栄養相談

生活習慣病と歯周病との関係
歯周病は生活習慣病の一つであり、今や国民病とも言われる糖尿病の合併症でも引き起こされます。 糖尿病有病者は、非有病者に比べ歯周病の発症率は約2.6倍になると言われており軽視できないのが現実です。口腔内の清潔を保つことにより、歯周病はもとより血糖のコントロ-ルも改善します。 また同時に、食事面から少し気を付ける事により、減量を図り適正体重に近づけることは、肥満症・その他忍び寄る生活習慣病を予防するのに一番の近道となります。

管理栄養士による栄養相談

いしはら歯科クリニックでは、食事療法により患者様の全身状態の改善をはかり歯周病や、その他生活習慣病から患者様を守りたいと考え管理栄養士による栄養相談を行っています。 歯科診療に栄養学的観点を加える事により全身の健康を維持してゆこうという新しいアプローチです。 その他、ダイエット中の方、生活習慣病でお困りの方、摂食困難な方のお食事の摂り方にお困りの方などの悩みを、栄養士の観点より丁寧にアドバイスさせていただきます。 どうぞお気軽にご相談下さい。